アラフォーママの仕事で知り得た建築と不動産知識!!

建築設計に携わって4年目にお家騒動勃発!急遽不動産業へ飛び込み気が付けば12年経過!その時知り得た情報を発信!ただし私の勝手な観点からですのであくまでご参考に!

増税後の住宅購入のタイミングはライフプランで考えよう!!

f:id:nina88217:20190912003002j:image

とうとう10月に入り

消費税10%となりました。

私は9月30日に車のガソリンを満タンに

するのを忘れてしまったことを

少々後悔しています(-_-;)。

 

増税後の住宅購入のタイミングですが

住宅ローン控除の拡充で

10年だった住宅ローン控除が3年延長に!!

相続時精算課税が

2500万円まで非課税枠がアップ!!

次世代住宅ポイント制度!!

などなど、増税後も

あおりポイントが色々あります。

 

しかしちまたでは

今一番オリンピック需要で

建築資材が高騰しているから

2020年のオリンピック後が

一番不動産価格が下落する?

可能性を踏まえて

それまで待った方が良いという

考えもあるようです。

 

しかし、一番は家族のライフプラン

あわせて考えるべきです。

夫婦に子供が出来て

賃貸では音の問題もあるので

持ち家を考えるとか。

 

マンションから子供が増えて

部屋数が欲しいので

戸建てに移るとか。

 

子供が独立して管理しきれない

部屋増えて段差も危ないので

マンションに住みかえるとか。

 

私の場合、万が一離婚しても良いように

密かに自分のマンションを

購入計画進行中!!

 

理由は様々ですが

慌てず急がず冷静にライフプランを

考えて行動するのが一番だと思います。

  

 

 購入を考える際に注意したい点

税金

購入時に一度だけ納める税金

印紙税

・登録免許税

・不動産取得税

購入後、継続的に納める税金

・固定資産税

都市計画税

 

 

調べるべき制度

・住宅性能表示制度

自治体の環境性能表示制度

・長期優良住宅・低炭素建築物

・すまい給付金

・次世代住宅ポイント制度

・住宅瑕疵担保責任保険

 

 

自分の住宅ローン支払い能力の確認!!

・年収はどのくらいか?

・勤務年数は2年以上あるか

・自己資金はあるか?

・毎月いくらぐらいなら

 無理なく支払えるか?

・車のローン、クレジット

 スマホ支払いはないか?

 

 

まとめ

 

住宅購入は家庭のライフプランに

合わせて買うべきであり

個々によって購入タイミングは違うので

焦って購入するものではない!!

増税後の優遇ポイントは

すべて有意義に使うべき。

 

購入を考える際は

面倒でも上記に述べた

購入ポイントはすべてチェックし

できるだけ失敗の少ないことを

願います。

 

あと、100%完璧な家をとは

考えない方がいいです。

そうなるといつまでたっても

購入できません。

70%が妥当なところ。

買ってみて使ってみないと

分からない部分は

住宅ってたくさんあります。

至らないところは

住みながら改善していくと

考えた方がいいかもしれません。

 

そして私個人の見解では

賃貸か持家かというとき

奥様目線で言うと

住宅ローンを組んでおけば

いざというとき

ご主人亡くなったとしても

団体信用生命保険があるから

持家なら家は残る!!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

応援お願いします。

  ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村