アラフォーママの仕事で知り得た建築と不動産知識!!

建築設計に携わって4年目にお家騒動勃発!急遽不動産業へ飛び込み気が付けば12年経過!その時知り得た情報を発信!ただし私の勝手な観点からですのであくまでご参考に!

女性が家を買うとき立地が大切!

f:id:nina88217:20191015222831j:image

女性が家を買う人が増えています。

昔は女性の住宅ローンは

審査が厳しい時代もありましたが

女性の方が自己資金も多く

堅実な人が多いので

現在は女性専用ローンもあるくらいです。

 

 

今どきの女性向け住宅ローン

りそな銀行で言えば

りそな女性向け住宅ローン・借りかえローン

「 凛next 」

特典1

店頭表示金利より▲2.005%(最大)

変動金利の場合

年2.475% → 年0.470%

(年▲2.005%(最大)適用)

固定金利選択型10年の場合

年3.200% → 年0.600%

(年▲2.600%(最大)適用)

 

特典2

一部繰上返済の手数料 0円

 

特典3

ローン返済支援保険付き

(保険料は無料)

万一、ケガや病気で就業

できなくなった場合に

住宅ローンの月々の返済を

この保険でカバーします。

 

特典4

3大疾病保証特約付

(ガンと診断されたら残高0円)

 

特に注目したいのは特典3

ローン返済支援保険付き

 

 ①最長3年間のロング保証

疾病・障害により30日間を超える

就業障害(注1)が継続した場合に

最長3年間保険金をお支払い。

②お客様負担なし

本保険の保険料は、銀行が負担

③ローン返済額を保険金でカバー

毎月の返済額(注2)とほぼ同額の

ローン返済額を保険金として

お支払い。

④天災事故による入院も保証

<天災危険補償特約付>
天災(注3) を原因とした

身体障害による就業障害が

発生した場合も、

保険金をお支払い。

  1. 注1:入院・医師の指示による自宅療養を含みます
  2. 注2:ボーナス返済額も含みます
  3. 注3:地震・噴火またはこれらによる津波

先日の台風で大きな被害を受けた方も

多いかと思います。

体調を崩したとしても

この保険があれば

支払いを気にせずに生活できます。

このところ災害が多いので

出来たプランだと思います。

このような状況から女性も

家を買いやすくなりました。

 

そして以前記事に書きましたが

賃貸より売買の方が

現在金利が安いので

自己資金も少なく

支払い自体安く

広い部屋に住める場合もあります。

www.myhome840.com

 

女性の住宅購入は立地が大事

女性の住宅購入で特に

注意したいのは立地!!

独身で購入した場合

将来結婚した時に

お荷物にならない

物件選びが大切です。

一般的に言われる

駅近は必須です。

将来的に売るにも

貸すにも価値がある

物件を選びましょう。

 

持ち家だった私の自宅売却方法

私の場合は

妹夫婦に買い取ってもらい

私は結婚しました。

仲介業者を挟むと

仲介手数料が発生するので

契約書を自分で作り直接契約。

そして妹たちは建築業者を選んで

家の建て替えを行いました。

私の家は駅からそんなに近くは

ありませんでしたが

買い物するにも便利な場所で

小学校、中学校も近く

バスの本数も多かったので

将来持っていても

損にはならない場所でした。

そういう点でも立地は大切です。

 まとめ

私の友人で何人か

マンションを買った女性がいます。

その一人はキャリアウーマンで

しっかり将来を見据えて

購入していました。

頭のいい人なので

駅近でかといって

無理のない支払いのできる

金額の物件を選んでいました。

今の時代、そんなに怖がらずに

女性も住宅を購入しても

良いかと思います。

 

 

最後まで読んでいただいて

ありがとうございました。

 

   応援お願いします。

      ↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ
にほんブログ村